2010年03月16日

邦夫氏離党「さまざまな動き出る」=鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は15日夕、弟の邦夫元総務相が自民党に離党届を提出したことについて、首相官邸で記者団に対し「いろいろ考えた末の行動かと思う。自民党の中にもさまざまな動きが出ると思う」と述べた。一方で「連携は考えていない」と改めて強調した。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
〔写真特集〕美しすぎる市議 藤川ゆり
首相と補佐官、「結束」確認=政権発足半年で初会合
鳩山元総務相が自民離党

執行部交代考えず=谷垣自民総裁(時事通信)
漫画などの児童ポルノ規制 都、条例改正案を説明(産経新聞)
水族館で初!55年で5555万5555人(読売新聞)
82歳奔走 ハイチで34年前から慈善活動 女性医師「第二の故郷、復興尽力」(産経新聞)
愛子さま学習院不登校 学校側「学級崩壊」否定(J-CASTニュース)
posted by ウラヤマ コウジ at 07:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

<ホッキョクグマ>15万年前に祖先 地球環境の激変に適用(毎日新聞)

 ホッキョクグマの祖先が約15万年前に存在していたことを、米ペンシルベニア州立大など欧米の研究チームが突き止めた。その後の暖かい時期である「間氷期」と極地の平均気温が10度近く下がった「氷期」をそれぞれ生き抜いたことになる。ホッキョクグマは地球温暖化の影響で絶滅が懸念されているが、環境変化に高い適応力を持つことを示している。米科学アカデミー紀要(電子版)に発表した。

【ホッキョクグマ写真特集】温暖化で激減 写真家、丹葉さんが見た絶滅の危機

 04年、アイスランドの地質学者が、ノルウェー・スバールバル諸島の地層からホッキョクグマのあご骨と犬歯を発見。研究チームは化石に残された遺伝子と、米アラスカ州に生息するホッキョクグマ2頭とヒグマ4頭の遺伝子を比較解析した。その結果、氷期だった約15万2000年前にヒグマとホッキョクグマの共通の祖先から枝分かれし、最後の間氷期が始まる直前の約13万4000年前には現在のホッキョクグマに近い形で存在していたことが分かった。

 間氷期の中で最も暖かかった約12万年前には、極地の気温は現在より3〜5度高く、約1万年前に終わった氷期では逆に数度低かったと推定されている。研究チームは「ホッキョクグマは過去の激しい環境変化に適応してきたが、次第に活動範囲は狭まっている。現在の温暖化に対応できるのか調べたい」としている。【田中泰義】

【関連ニュース】
【ホッキョクグマ写真特集】氷とともに生きる種族 人間の欲に脅かされ
ホッキョクグマ:さよならママ 双子の送別会
【写真で見る】ホッキョクグマ かわいい双子の赤ちゃん
そらべあ基金:温暖化防ごう 太陽光発電システム、小林の「まがた保育園」に /宮崎
注目DVD紹介:「クヌート」 世界を魅了したホッキョクグマ 名もなきクマの成長も

<行政書士>警視庁が監視強化 外国人の不法就労助長(毎日新聞)
被災地の邦人26人無事、残るは7人…チリ地震(読売新聞)
原発推進明記で調整へ=温暖化対策基本法案−政府(時事通信)
中2男子首つり自殺、学校調査で「いじめ」証言(読売新聞)
政府の休日分散化案 全国5地区で順番に取得(産経新聞)
posted by ウラヤマ コウジ at 03:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月07日

<高校無償化法案>朝鮮学校も対象で一致 国民新と社民両党(毎日新聞)

 社民、国民新の両党は5日の政策協議で、高校無償化法案の対象に朝鮮学校も含めるよう政府に求めていく方針で一致した。国民新党は永住外国人への地方選挙権付与に反対しているが、自見庄三郎幹事長は「(朝鮮学校の生徒は)20歳以下で、参政権より以前の問題だ」と説明。社民党の重野安正幹事長は「この国にいる子供たちは、授業料を補助していく制度をあまねく受ける権利がある」と指摘した。【朝日弘行】

【関連ニュース】
参院予算委:外国人選挙権法案優先なら連立解消へ 亀井氏
鳩山首相:「規正法改正へ与野党協議を」 小沢氏に指示
外国人選挙権:先送り 反対の国民新に配慮 政府方針
社民・国民新:民主に幹事長会談を要請へ
国民新:「保守」強調 夫婦別姓、外国人選挙権に「反対」

泊原発作業員、微量被ばく=放射性物質吸い込む−北海道電(時事通信)
太平洋広域で津波の可能性=日本への影響調査−チリ大地震で気象庁(時事通信)
大阪府議会決議後も府立高で国旗「常時掲揚」はゼロ(産経新聞)
夫に執行猶予判決=難病長男の命絶った妻殺害−横浜地裁(時事通信)
<ニュートリノ>295キロ離れた所で検出に成功(毎日新聞)
posted by ウラヤマ コウジ at 01:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。