2010年03月30日

足利事件再審 幕田検事正「改めておわび」(産経新聞)

 足利事件の再審判決公判で、菅家利和さん(63)に無罪判決が言い渡されたことについて、宇都宮地検の幕田英雄検事正は26日、次のようなコメントを出した。

 「本日、菅家利和さんに無罪判決が言い渡されました。宇都宮地検の代表者として、この無罪判決を厳粛に受け止めるとともに、真犯人でない菅家さんを起訴し長期間にわたって服役させたことについて、改めておわび申し上げます。今後は、現在最高検で行っている本件捜査公判の問題点についての検証結果をも踏まえ、職員への指導を徹底するなど、再発の防止に真摯(しんし)に取り組んでいく決意です」

【関連記事 足利事件再審】
裁判長の謝罪全文
表情変えずじっと聞き入る佐藤裁判長
取り調べ可視化めぐり議論
裁判長が菅家さんに謝罪
元県警幹部「人生無為、申し訳ない」 
あれから、15年 地下鉄サリン事件

郵政改革法案めぐり閣内対立が激化 問われる首相の指導力(産経新聞)
郵貯限度額、2000万円に=政府出資は3分の1超(時事通信)
亀井氏が前田日明氏への出馬要請認める(スポーツ報知)
首相動静(3月23日)(時事通信)
「若手を総裁・幹事長に」自民・与謝野氏(読売新聞)
posted by ウラヤマ コウジ at 02:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月27日

「家計費の節約になるなら…」 主婦、CO2削減負担どうする?(産経新聞)

 CO2削減の費用を自己負担することについて、家計を預かる主婦はどのように考えているかを聞きました。

 30代は「家計費の節約につながるなら協力したい」が最多で67%。「家計費がプラスマイナスゼロまでなら協力したい」も29.3%の一方、「負担が増えても協力したい」は2.3%にとどまりました。しかし、年代が高くなるにつれて「負担が増えても協力」の割合は増え、50代で4.1%、60代は7.8%に。環境への関心以上に、子育て世代とシニア世代の経済的余裕の差が背景にありそうです。

 ★反対・賛成それぞれの声

・協力したいが家計がとても苦しく、その余裕がない(30代)

・もっと国がうまくやりくりすべき(40代)

・全世帯でやれば少ない負担額でも大きな効果がありそう。何か始めないといけない(50代)

                   ◇

 女性のための生活情報紙・リビング新聞WEB(えるこみ)アンケートから。2月4〜9日実施、有効回答数1849。

【関連記事】
「原発推進」を明記 温暖化法案を閣議決定へ 民主内から反発も
「低炭素生活」で家庭はどうなる? 温室効果ガス25%削減の根拠は?
環境税具体案、家計負担は年1127円増
マイカー優遇は「不公平」か…高速無料化に自動車関連減税導入の是非
負担は1世帯「650万円増」

小沢氏、自身の訪米「まだ具体的になっていない」(産経新聞)
<鶴岡八幡宮>「無事に育って」…移植の大銀杏を一般公開(毎日新聞)
吹き矢フッ!で健康に、愛好者じわり広がる(読売新聞)
裁判員の現場まだ試行錯誤…25日で全国一巡(読売新聞)
普天間政府案、23日の閣僚会議で協議へ(読売新聞)
posted by ウラヤマ コウジ at 18:39| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

姫路の工事現場で爆発、1人生き埋め?けが人も(読売新聞)

 25日午前9時20分頃、兵庫県姫路市網干区網干浜で、同市が建設中のごみ処理施設「新美化センター エコパークあぼし」の工事現場で爆発があった。

 市消防局や網干署によると、地下1階で作業していた5、6人が巻き込まれ、うち1人が生き埋めになっているとみられる。

 救出された4、5人はやけどなどを負って重軽傷。

 同施設は4月1日に操業を開始する予定で、事故が起きたのは、7月にオープンする温水プールなどを併設した健康増進センター。

 現場はJR姫路駅から南西約11キロの埋め立て地。

波元会長に懲役18年=「円天」詐欺事件−無罪主張退ける・東京地裁(時事通信)
【集う】「ロシア初−現代日本絵画−日本の美展」記者会見(産経新聞)
22年度予算が参院本会議で可決成立(産経新聞)
<名古屋市議会>報酬維持を強調…議長「民意聞き基準に」(毎日新聞)
ドラッグストアの売上高、10年連続で増加(医療介護CBニュース)
posted by ウラヤマ コウジ at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。