2010年01月22日

釈放の男性3人を不起訴=時効直前の強盗事件−水戸地検(時事通信)

 茨城県牛久市で1995年1月、飲食店兼ホテル経営松田行雄さん=当時(68)=が両手を縛られ死亡した事件で、水戸地検は15日、時効直前に強盗致死容疑で逮捕された後、処分保留で釈放された千葉県在住の男性3人について、不起訴処分(嫌疑不十分)とした。地検の山下輝年次席は「これまでの証拠、被疑者の供述内容に基づいて全体的に判断すると、公判維持が難しい」とした。
 事件は95年1月17日午後6時ごろ発生。松田さんが自宅で両手を針金で縛られ、倒れているのを帰宅した妻(74)が発見。病院に搬送されたが翌18日に死亡した。自宅からは松田さんの高級腕時計がなくなっていた。
 男性らは昨年12月5日、強盗致死容疑で逮捕されたが、同月25日、処分保留で釈放された。 

【関連ニュース】
【動画】ティファニー強盗、映像公開
女性物Tシャツにも血痕=ATMの男、上申書提出
殺人事件が戦後最少=刑法犯7年連続減
Tシャツとキーケースも発見=ATMの男、月内にも立件へ
「荻野さんを刺した」=ATM男、殺害認める

大寒 太宰府天満宮では飛梅ほころぶ(毎日新聞)
一畑電車活用協が車両運行を求める提言書 島根(産経新聞)
<人事>法務省(18日)(毎日新聞)
固定電話での世論調査に問題点  若い世代で実態とズレ?(J-CASTニュース)
2次補正、月内成立に全力=政府・民主(時事通信)
posted by ウラヤマ コウジ at 15:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。